Colapuz | Collapsible 2-in-1 Water Carrier & Bucket

春にウォータージャグの購入を検討していて、我が家の収納およびマイカーの収納事情からソフトタイプにしようと思ったんだけど、ソフトタイプの選択肢が意外と少なかった。そんな中で話題になっていたのが、ColapuzCollapsible 2-in-1 Water Carrier & Bucket
折り畳んでコンパクトに出来るのに性能面でも妥協無く、堅牢で使い易いと評判のようだ。
お値段もなかなかで定価8,250円 (税込) とお高いのに、売り切れ続出でプレミア化しており、10,000円オーバーがザラという状況。さすがにこの値段で買うのはアホらしいし、供給が追い付くまで待つことに。

先日アウトドアショップを訪れると、定価で在庫が復活していたのでようやく購入。人気のアイテムだから既にレビューは出揃っていると思うけど、使い勝手に感動したので一応。

パッケージと内容物

段ボールに折り畳んで収められているので、非常にコンパクト。ちょっと厚みがあるピザMサイズぐらい。内容物は本体、スタンド、収納袋、説明書が2枚。

畳んだ状態は蓋のストラップでロック出来るようになっている。このストラップはロック状態の保持力としては必要十分ながら、耐久性という点ではちょっと頼りない印象で、しばらく使っていると切れてしまうのではないかと不安になる。

本体

日本ではグレーとオリーブドラブと2色だったが、今年からタンが追加されて3色展開となった。地味過ぎず派手過ぎず良い色合いだったので、我が家は新色のタンを購入。

捩じれを戻すように引き上げれば大体元通りになり、水を入れるとしっかりとした形にまで復元する。

タンク容量は8ℓ。保冷力を切り捨てている分、サイズ感の割に容量が大きい。家族3人なら1泊キャンプの調理その他で使い切る不安は無いだろう。
側面の一部は半透明になっていて、目盛りで水量を確認出来るようになっているのが便利。

水を入れる際は蓋のキャップを外しても良いし、蓋自体を外しても良い。
この蓋は押し込むだけのタイプでパッキンも細く、ちょっと力が加わると外れてしまう。近くで湧水を汲んで車でキャンプ場まで持っていく…なんてことは現実的ではないので注意。

ウォータージャグとして使用する場合は、蓋にセットされている蛇口を取り外して、タンク側面のキャップと付け替えればOK。

この蛇口のコックはなかなかしっかり出来ていて、軽く握れば握っている間だけ水が出るし、完全に倒せば水を出したままロックも可能。子供でも難なく使える程度の固さで扱い易い。

当たり前の話だが、構造上タンクに溜めた水を最後まで蛇口から出すことは出来ない。2.5ℓぐらい残ったところで止まってしまうので、満水でも蛇口から出せるのは5.5ℓ程度と考えておこう。

スタンド

以前は別売りだったものが、現在は同梱されるようになったスタンド。作りは非常にシンプルで、組み立ても一瞬。安定感はそこそこというレベルだけど、この軽さならアリなんじゃないかと。
蛇口が少し高くなるだけでも使い勝手が全然変わってくるので、個人的には同梱になって嬉しいマストアイテム。

収納袋

サイズ的には大分余裕がある、何の変哲も無いナイロン袋。値段の割に結構微妙なクオリティで、縫製が雑だったり、口を閉じるのが固かったり、詰めが甘い感じが惜しい。気分的に雑に扱えるのが唯一の利点か。


といった感じでちょっとお高めながら、抜群の使い易さと収納性で我が家に刺さりまくるColapuzのウォータージャグ。洗い易さと乾かし易さも最高なので、キャンプに限らず気軽に持ち出して使い倒したいと思う。

2件のコメント

Colapuzのオレンジ買おうとしてたのにー!!
タクジが黒、笠井がオリーブだったから!3色しかない!泣

あれま、それはスマンかったね (笑)
こうなったら海外から輸入でド派手な色にしちゃおうぜ!
しかし、見事に被らなかったな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です