2023年〆のクリスマスキャンプ – 長瀞オートキャンプ場 (2日目)

1日目 からの続き。

長瀞オートキャンプ場

起床、朝食

7時少し前に起床。
明け方に-5℃近くまで下がったようで、テントや車には霜が降りていた。このまま融けてしまうと撤収が面倒になるので、とりあえずホウキで払っておく。

朝食は昨日道の駅で買っておいたパンとカレーメシ。

11時チェックアウトなのでのんびり撤収して、キャンプ場を後にする。

武州めし処 あらし家

昼食は昨日道の駅近くで見付けていた 武州めし処 あらし家 (食べログ) に行くことに。看板ではよくある飲食店っぽい感じを想像していたけど、実際に訪れるとかなりロックな雰囲気で面食らった。

どうやらバイカー達が集うカフェ&バーが豚丼を提供しているというスタイルらしく、我々以外はほぼバイカーという客層。サラダと味噌汁が付いて1,500円はちょっと高い気もしたけど、肉は結構なボリュームだし、味もなかなかで十分満足。

おがわ温泉 花和楽の湯

最後は 秩父低山縦走後 に何度か利用している おがわ温泉 花和楽の湯 へ。リニューアルのためにここ数年休業し、宿泊機能を伴う形で物凄く綺麗な施設に変貌した。(前から十分綺麗だったけど)

館内は宿泊を前提とした造りでレストランや休憩所が整えられ、雰囲気の良い旅館といった趣き。温泉も以前に増してハイクオリティだし、かなり面白い施設になった。ただ、宿泊時の部屋タイプに和室が無いようなので、そこだけがとにかく惜しい。


2023年のキャンプはこれにて終了。
冬場以外は大体月2回のペースを維持出来たので、ファミリーキャンパーとしては十分だったと言える。あと何年我が子が付き合ってくれるか分からないので、来年もこれぐらいのペースでやっていけたらと思う。

DATA

コメントを残す