2024年年明けキャンプ – 毛呂山町ゆずの里オートキャンプ場 (1日目)

今年は年末年始の休みが (一応) 長いので、休みの間に早速本年1回目のキャンプを決行。
冬季はある程度キャンプ場の予約が取り易く、比較的人気のキャンプ場でも狙い目と言える。そんなわけで、一昨年 利用して気に入っていた 毛呂山町ゆずの里オートキャンプ場 を予約した。

キャンプ地である毛呂山町エリアには関越道で1時間半、一般道で2時間といったところ。急ぐ予定も無いし、一般道でも市街地を抜けていくだけで山間部を通るようなことも無いので、一般道でのんびり向かうことにする。

途中ではグランドオープン直前に行った metsä の横も通過。

ヤオコー 高麗川店

前回同様、少し手前のヤオコーで食材の買い足し。ここじゃなきゃ買えないようなものは特に無いんだけど、道すがらの大型店舗ということで利用し易い。

大海軒 毛呂山店

こちらも前回に続いての 大海軒
一応平日だったのが影響したのか、11時半の時点で並ばずに店内に入ることが出来た。(下の写真は退店直後)

シンプルながら高水準でまとまった美味しいワンタンメン。柚子の小技も効いている。近所にあって欲しいと思うけど、それだと行列で足が遠退きそうなので、こうしてイベント的に楽しめるぐらいが丁度良いのかも。

毛呂山町ゆずの里オートキャンプ場

12時過ぎにキャンプ場到着。チェックイン受付は12時35分からとのことで、駐車場でしばし待機。

キャンプ場概要

区画サイト:44 (すべて1000WのAC電源付)
※18区画が生垣で区切られた「区画サイト」、26区画が区切られていない「砂利サイト」
電源付ソロサイト:2
電源無しソロサイト:5
電源付ドッグランサイト:1
チェックイン:13:00~17:00 (アーリーは前日14:00~に電話、10:00~で1,500円)
チェックアウト:~11:00 (レイトはチェックイン時、~16:00で2,500円)
デイキャンプ:不可
売店:あり / レンタル:あり
水場:1 / トイレ:1 / シャワー、風呂:シャワーあり
Wi-Fi:あり (無料)
予約方法:なっぷ
決済方法:現地決済 (現金 / 各種カード / Paypay / d払い / iD / QUIC Pay / 各種交通系IC)
ゴミ廃棄:可

チェックイン

12時35分になったのでチェックイン。
電子マネー決済に対応しており、支払いはスムーズ。スタンプカードもLINEアプリ内なので、忘れずに済むのは有り難い。このキャンプ場はキャンセルによる空き情報をLINEで配信していたり、デジタルの活用が上手だなと感じる。

サイト

▲ 公式サイトから転載しています

毛呂川に沿って細長くレイアウトされており、大きくは生垣で区切られた区画サイトエリアと、生垣の無い砂利エリアに分かれている。
他に山側の斜面にソロサイトが点在、入口近くにドッグランサイトが配置されている。

コメントを残す